Blog

【ブログ】記事のリライトと検索順位を大幅に上げる方法をご紹介

みなさんこんにちは!Rくん(@aru20r)です。

本記事では「記事のリライトと検索順位を大幅に上げる方法」をご紹介していきます。

 

こんな人に読んで欲しい

悩む人
リライトが何か分からない
悩む人
記事のリライト方法を知りたい
悩む人
リライト力を身に付けたい

上記の悩みがある人はこの記事を読めばOKです。

 

あーる
では、記事のリライトと検索順位を大幅に上げる方法をご紹介していきます!

 

ブログのリライトとは?

銀のラップトップコンピューターに関するホワイトペーパー

 

ブログ記事のリライトとは、テキストや画像などのコンテンツを新しく書き換えるテクニックになります。

リライトには特徴があり、「記事の内容は変更せず文章だけ変更する」という作業になるのです。

コピーライターやアフィリエイターにも多く使われているスキルです。

正しいリライト方法を身につける事で、良質な記事を作れる上にアクセスアップに繋がります。

このようなメリットがあるので、リライトはとても大切な作業です。

 

ポイント

リライトとは、テキストや画像などのコンテンツを新しく書き換えるテクニック。

リライトをする事で、良質な記事を作れる上にアクセスアップに繋がる。

 

リライトはなぜ必要なの?

Crop young businesswoman using laptop while drinking tea at home

 

リライトはなぜ必要なのかというと、「ブログの成長はリライトにかかっている」からです。

リライト作業は、「SEO対策、収益の増加、アクセスの増加」に影響します。

特に、リライトをすることで「低品質の記事を減らす」ことができます。

低品質の記事が多いと、Googleからの評価が低くなってしまい、SEOにとって悪影響を与えてしまいます。

このような、低品質の記事を減らすためにも、記事のリライトをする必要があるのです。

 

よくある失敗するケース

Photo Of Man Touching His Head

 

間違った方法でリライトをしてしまうと、正直「逆効果」になってしまいます。

では、ユーザーがリライトをする時に、どのような間違いをしてしまうのかを簡潔にご紹介していきます。

 

 

逆効果の例

1.文字が逆に分かりにくくなる

2.文の最後(です・ます)を変えるだけ

 

 

文字が逆に分かりにくくなる

リライトによって、誤字や漢字を多くしてしまうと読みにくい記事になり、ユーザーの利便性を損なうことになってしまいます。

そうなると、検索順位が下がり結果的にリライトが失敗してしまいます。

 

文の最後(です・ます)を変えるだけ

内容はそのままといっても、文章の最後「です・ます」を変えるだけではリライトしたとは言えません

下手にこのようなリライトをしてしまうと、コピーコンテンツ・重複コンテンツと判断されてしまうため、SEO評価が低くなってしまいます

 

注意ポイント

ブログのリライトを失敗してしまうと、記事が低品質になるだけでなく、Googleからの評価も低くなってしまうので注意しましょう。

 

あーる
ブログのリライトを失敗しないためにも、これから紹介する方法を参考にしてください!

 

リライトする記事の選び方

ラップでmacbook proを使用している人

 

あーる
リライトする必要のある記事を、検索順位順にまとめたのでご紹介していきます。

 

100位圏外の記事

100位にも入っていない記事は、そもそも検索エンジンに評価されていないので、リライトというより書き直すレベル”になります。

リライトする時間がかなりかかってしまうので、思い切って消去するのも1つの手です。

 

51位〜100位の記事

圏外と同じく、51位〜100位の記事のリライトも難易度が高いです。

リライトの優先順位は50位以内の記事より低いです

時間が余っている場合のみ、修正するようにしましょう。

 

50位〜11位の記事

50位〜11位の記事は、リライトの効果が最も出やすいです

優先順位が1番高いので、ブログをリライトする時間は、「50位〜11位の記事」を優先するようにしましょう。

 

あーる
50位~11位の記事を優先してリライトしよう!

 

10位以内の記事

検索順位が10位以内の記事は、素晴らしい記事(検索評価の高い記事)です。

リライトをしても評価が出にくい上に、下手にいじってしまうと逆効果になってしまう可能性もあります

10位以内の記事をリライトする際は、少しだけ調整する気持ちで作業しましょう。

 

ポイント

記事にはリライトを優先する順位があるということを覚えておきましょう。

 

あーる
検索順位をもとに、リライトする記事を決めてみてくださいね!

 

ブログをリライトする方法

テーブルの上のmacbook proを使用している女性

 

ここからは、記事のリライトする方法についてお話ししていきます。

絶対やらなくてはいけない基本と、できればやってほしい応用をご紹介します

 

リライトの基本:単語を入れ替える

単語の入れ替えは必須です。

同類語や類義語は、しっかりとしましょう。

 

リライトの基本:文章の順番を入れ替える

文章を読み直した時に、違和感のある文章はリライトするようにしましょう

 

リライト前:僕はサッカーを明日します。

リライト後:僕は明日、サッカーをします。

 

リライトの基本:情報の追加

必要に応じて、文章に情報を追加することも大切です。

 

リライト前

サッカーは足で点を取り合う競技です。

 

リライト後

サッカーとは、手以外の体を使い点を取り合う競技です。

ゴールキーパーのみは手を使う事が許されています。

 

あーる
リライトをするにあてって、上記を意識するようにしましょう。

 

応用:最新更新の日付を記載する

Googleの検索エンジンは、新しい情報を好む事が分かっています。

更新した日付を記載する事で、Googleへの意思疎通になるのでとてもおすすめです

それと同時に、読者も新しい情報を求めているので、リライトした際は日付を入れるようにしましょう

 

注意点

 

あーる
リライトする上での注意点が2つあるのでご紹介します。

 

目的がないと失敗する

リライトは目的がある時だけにしましょう。

目的がないままリライトをしてしまうと、記事がブレてしまい、読者に何を伝えたいのかが分からなくなってしまいます。

記事をリライトする前にまず、「リライトする意味」「どうしたら上位表示できそうか」を考えた上で取り組みましょう

 

リライトは数回で上位表示する事がある

リライトを1回で終わらすのはもったいない記事もあります。

2、3回リライトしていくと上位表示できる記事があるので、状況を見ながらリライトしてみてください

数回のリライトとは

記事投稿

1ヶ月後順位チェック

リライト

2ヶ月後順位チェック

リライト

3ヶ月後順位チェック

リライト

順位が上がる

 

このように、数回リライトする事で上位表示するサイトはザラにあるので参考にしてくださいね。

 

ポイント

・目的を持った上でリライトする

・数回に分けてリライトする

 

記事のリライト:まとめ

MacBook Proを使用している人

 

ここまで見ていただきありがとうございます。

本記事では「記事のリライトと検索順位を大幅に上げる方法」についてお話をしてきました。

リライトは、自分次第で成功することもあれば失敗することもあります。

ユーザーに見やすくGoogleに評価されやすい記事を作るように心がけましょう

 

あーる
ありがとうございました!
  • この記事を書いた人

あーる

-Blog

© 2020 RIABLOG Powered by AFFINGER5