Blog

ブログを1日2記事更新する為のコツ。【ブログを書く】

みなさんこんにちは!Rくん(@aru20r)です。

皆さんは1日に何記事のブログを更新していますか?

1日で1記事書く人もいれば2記事書く人、1週間に1記事ペースの人もいます。

会社に勤めているブログ執筆者の、多くの悩みは「ブログを書く時間がない」だと思います。

僕はブログを1日に2記事書いていました。

1日で2記事書けるようになったコツや、気づいたことをお話しようと思います

 

1日2記事書いて分かったコツ

本を押しながらベンチに座っている少年

 

あーる
1日に2記事を執筆して気づいたことや、1日に2記事書けるコツを3つご紹介していきます。

 

1日2記事書くコツ:70%のクオリティでもとにかく更新することが大切

 

皆さんは学校でテストを受けたことがあると思います。

どんなに頑張っても、毎回100点を取ることは難しいです

ブログに関しても同じで「100点の記事を書く」のはとても難しいです。

100点の記事を書こうとするのではなく、70点のクオリティでも良いので量をこなすように意識しましょう

ブログでいう100点の記事とは「アクセスが集まり、しっかりと読まれるサイト」です。

しかし、どんなにキーワードを調べても、SEO対策しても、記事を公開してみないとアクセスが伸びるか分かりません。

なので70%の記事を書いてみて、需要のある記事(アクセスの集まる記事)は、1か月後にリライトするようにしましょう。

ブログの良いところは後から書き直しが効くことなので、70%の記事を量産するようにしましょう。

あーる
この方法を使ったところ多くの記事を更新することが出来ました!

 

1日2記事書くコツ:好きなことを書く

 

トレンドブログは一時的に多くのアクセスを集めることが出来ますが、僕は書きません。

トレンドブログというのは、一時的にアクセスの集まる記事(芸能人のゴシップ)などを書く人が多いかと思います。

なぜ書かないかというと、トレンドに上がった事でその人のことをわざわざ調べる時間がもったいないからです。

最近だったら「アンジャッシュ綾部」さんが不倫騒動で大炎上していましたが、綾部さんについて頑張って調べたところで今後自分の役に立つとは思えません

なので僕はトレンドブログを書かないようにしています。

話はズレてしまいましたが、僕が好きな事は「ブログ、ビジネス、ディズニー、」なのですが、アイデアはいくらでも出てきます。

アクセスが集まる記事を書くのではなく、自分の好きな記事を書くことでブログへのモチベーションが上がり記事の量産が出来ます

あーる
ブログを量産するなら好きなジャンルを書こう!

 

1日2記事書くコツ:ブログを書く時間を計ってみる

 

ブログを書く際、皆さんはどのくらいの時間をかけていますか?

僕はそこまでパソコンを打つのが得意ではないので3時間程度、ブログ制作にかかっていました。

3時間かかる状況で、1日に2記事書くとなったらサラリーマンにはかなりキツイです

なのでブログを書く際は必ず時間を計りましょう

大体、1記事30分以内に書けるように頑張りましょう。

現在1記事に3時間かかっているなら、1記事書くのを2時間30分で書いてみて、少しずつ時間を短くするようにしましょう

あーる
ログを書く際は時間を計り、ダラダラと書かないようにするのがポイントです!

 

1日2記事書くコツ:まとめ

woman spreading arms near body of water

 

ここまで見ていただきありがとうございます。

本記事では「ブログを12記事書く為のコツ。1記事じゃダメなの?」というテーマでお話をしてきました。

とりあえず、量(スピード)重視でバンバン記事を書いてみてヒットした記事はリライトして、さらにアクセスが伸びるようにしましょう。

時間は有限なので、無駄に時間を使わないように意識しましょう

あーる
何時間もブログ作成に時間をかけている人はぜひ参考にしてみてくださいね!
  • この記事を書いた人

あーる

-Blog

© 2020 RIABLOG Powered by AFFINGER5