Affiliate

【売れる記事書く方法】アフィリエイトでなぜ商品が売れない?【実体験】

みなさんこんにちは!Rくん(@aru20r)です。

ブログ運営をするにあたって「アフィリエイト」をする人はたくさんいます。

ですが、大半の人が1個も商品が売れずに「アフィリエイト」をやめてしまいます

ですが、「アフィリエイト」で物を売りたいなら、なぜ物が売れないのかを考える必要があります

 

こんな人に読んで欲しい

・アフィリエイトで物が売れない理由を知りたい

・記事は読まれているのに報酬は0

・売れている人は何をしているのか知りたい

上記の中に当てはまる人はこの記事を読めばOKです。

 

本記事の内容

・商品が売れるテクニック

・ユーザーが商品を買うメカニズム

・商品が売れる例・売れない例

 

アフィリエイト歴1年の僕がこれまでに売ってきた経験を元に、売れる記事の執筆方法をご紹介していきます

 

アフィリエイト:商品が売れない理由

茶色の革のバッグを持って歩く人

 

「アフィリエイトをしているのに商品が売れない。」こう思っている人は少なくありません。

ですが、SNSなどを見ると「アフィリエイト」で生活している人がたくさんいます。

結論から言うと売れる記事には理由があるのです

 

売れる理由

・商品を購入した際のメリットを明記している

・比較して安さを伝える

・購入する気のあるユーザーを集客している

上記の内容を深掘りしてお話していきます。

 

あーる
商品が売れない人は上記の内容と逆の事をしています。

 

合わせて読みたい

 

商品を買った後のメリットを明記している

コンピュータ, パソコン, ワークプ レース, ホーム オフィス, デスクトップ コンピューター

 

記事を書くにあたって商品の良さを説明すると思いますが、読者が商品を買った後のメリットについてしっかりと解説ができていますか?

人は、「価値があると確信した物」しかお金を払いたくありません

では、商品が売れる例・売れない例についてご紹介します。

 

ダメな例

Huluとは、月額1000円で動画が見放題のお得な動画配信サービスです。

安くて、好きな動画が見放題なのでおすすめです。

huluの登録はこちらから

良い例

好きな映画を見たい時、お金を払ってレンタルしていますか?

今流行りの「hulu」に登録すれば、月額1000円で好きな映画やドラマが見放題になります。

ネット回線があるだけで見れるので、仕事終わりや休日の楽しみが倍増しますよ!

Hulu公式

みなさんは上記2つの違いがわかりますか?

良い例は、読者がHuluに登録した後のメリットを明記しているのです。

このように、買った後のメリットを説明すると「こんな未来があるんだ!」と思ってもらう事が可能で、行動してもらえるのです。

 

ポイント

読者が、「自分にとってメリットがある」と思ってもらった上で、商品リンクを貼るのがポイントです。

 

あーる
もう1つの例です。

 

ダメな例

この「沈黙のウェブライティング」は、キャラクターが会話同士が会話する本になっています。

ストーリー性になっている為、SEOやライティングについて内容が理解しやすい仕様になっています。

詳しくはこちらから

[itemlink post_id="2858"]

 

良い例

この「沈黙のウェブライティング」は、キャラクターが会話同士が会話する本になっています。

ストーリー性になっている為、SEOやライティングについて内容が理解しやすい仕様になっています。

各エピソードの終わりにしっかりと解説ページが設けられているので、内容を理解しやすいのが特徴です。

「沈黙のウェブライティング」は、SEOに関する知識を勉強している人や実践しようとしている人に理解しやすく、SEOで上位表示させる為のノウハウがしっかりと学べる為、おすすめの本になっています。

詳しくはこちらから

[itemlink post_id="2858"]

本の特徴は様々ありますが、読者が何を求めているかを理解する事がとても大切です

沈黙のウェブライティングは、「SEOを勉強したい人」に対してのセールスライティングです。

ポイント

商品を売る上で一番大切なことは「購入した後のメリット」をしっかり明記すること。

合わせて読みたい

 

比較して安さを伝える

スケール, 質問, 重要性, バランス, 選択, 記号, シンボル, 重量, ビジネス, 測定, 比較, 正義

 

商品を買う行動で、1番気になるところが「値段」です。

商品が良くても、高いと思われてしまうと購入してもらえません

 

あーる
実体験を元に、Huluで例えます。

 

ダメな例

動画配信サービス「hulu」は月1000円かかりますが、好きな動画が見放題でお得です。

詳しく見る

 

読者がお金を払う立場なので、この書き方だと「Hulu」に関する他の記事も参考にしようとする為、サイト離脱率が高くなってしまいます

 

良い例

毎週週末にDVDを5枚(1200円ほど)を借りに行っていましたが、動画配信サービス「hulu」に月額1000円で登録した結果、これまでの2倍映画やドラマを見ても月5000円節約する事ができました。

今だけ1ヶ月間無料なので、かなりおすすめです。

詳しく見る

 

このように、サービスを利用する前・利用した後の実体験と共に「値段の安さ」を強調する事が大切なのです

コンビニ弁当が1000円ならあなたは買いますか?

1000円だけであれば生活に影響が及ぶことは無いですが、想像より値段が高く感じると人は買う気になれません。

1000円の弁当が700円になっていても買わないですが、500円の弁当が300円になっていれば買いますよね。

つまり「思っていたより安い」と感じてもらえれば、購入してもらえる可能性がかなり上がるのです

ポイント

「想像より安い」と思わせるような順番で文章を伝える

 

合わせて読みたい

 

購入する気のある人を集客する

ラップトップを使用している女性

 

これは当たり前なのですが、いくら安くても買う気のない人は買いません

例えば、腕時計を買おうとしている人にテレビを紹介しても買いませんよね。

食べ物を買うならスーパー、薬を買うなら薬局、ゲームを買うなら電気屋、買いたい物によって店を変えますよね。

ブログでも同じで、検索されたキーワードに合わせて商品を紹介する事が大切なのです

上手く「検索キーワード」と「売りたい商品」をマッチする事が出来ればPV数が少なくても商品を売る事ができるというわけです

 

ポイント

商品を買いたいと人に紹介しよう!

 

商品なぜ売れないのか:まとめ

お金, コイン, 投資, ビジネス, ファイナンス, 銀行, 通貨, ローン, 現金, 住宅ローン, 富, 値

 

売れる理由

・商品を購入した際のメリットを明記している

・比較して安さを伝える

・購入する気のあるユーザーを集客している

 

単刀直入に言うと、上記の内容が出来ていない人は頑張っても商品が売れません

出来ていない内容がある人は、特に意識して行動しましょう。

 

あーる
ここまで見ていただきありがとうございました!
  • この記事を書いた人

あーる

当サイト「RIABLOG」では、ブログやアフィリエイトについて記事を書いています。 「ブログを始めたいな」と思っている人の参考になれば嬉しいです。

-Affiliate

© 2020 RIABLOG Powered by AFFINGER5