Blog

【初心者必見】ブログに必要なライティングを勉強できる本【3冊ご紹介】

この記事を書いた人

みなさんこんにちは!あーる(@aru20r)です。

本記事では、ブログ歴1年で月10万円稼いだ僕が「ライティングをしていく上で役に立った」と思った本をご紹介します。

尚、今回は目的とレベルに合わせて紹介していくので興味のある本を参考にしてください。

 

こんな人に読んで欲しい

・ライティング経験が0

・ライティング力を上げる本を読みたい

・ブロガーとしてブランディング力を上げたい

こんな人は本記事で紹介する本を読めばOK。

 

あーる
ブログの成果で伸び悩んでいる方は参考にしてください。

 

合わせて読みたい

 

ブログ:ライティング初心者に読んで欲しい本3選

浅い焦点の写真で分類された本

 

ライティング本:20歳の自分に受けさせたい文章講義

[itemlink post_id="3631"]

下記で詳しくご紹介しますが、この本は「文章の書き方」について考え方を根本的に変えてくれました

皆さんもご存じかとは思いますが、「嫌われる勇気」を執筆した古賀史健さんが書いた本になります。

僕がこの本を読んで何を学んだかと言うと、文法的な知識というよりも「文章の書き方」に関する根本的な定義を理解することが出来ました

「考えてから書きなさいではなく、考えるために書きなさい」や、「自分の主張という感情的なものを伝えるためには、客観的・論理的に書く必要がある」というところが、新しい考え方で、人の思考は様々なんだなと思いました。

「嫌いのなかには往々にして、好き以上に根深い理由がある」という文章には、文章以外でも考える価値がありますよ。。

読んでみる

 

あーる
ブログで稼げるようになった今でも、たまに見返しています。

 

ライティング本:【新しい文章力の教室】苦手を得意に変えるナタリー式トレーニング

[itemlink post_id="3634"]

この本は巨大ニュースサイト「ナタリー」の初代編集長が、未経験のライターに向けて執筆した本になります。

 

こんな人に読んで欲しい

・書きたいことがあるが、うまく文章にできない人

・執筆技術を向上させたいが、何から手をつけていいのかわからない人

・文章を書く際、考えがまとまらず長時間かかってしまう人

 

ブログでライティングを始めたばかりの人におすすめの本です。

僕はこれまで、書きたいことはたくさんあっても上手く文章にすることがが出来ずに、途方に暮れていました。

思い通りに表現できない上に、でした。

この本は私ができていること・できていないことを細かく明記してくれていました。

『新しい文章力の教室 苦手を得意に変えるナタリー式トレーニング』は、書きたいことはあるけれど、どう表現していいかわからず、カタチにできないまま終わってしまう人にぴったりの一冊です。

私と同じ悩みを抱えている人は、ぜひ参考にしてくださいね。

読んでみる

 

ライティング本:記者ハンドブック

[itemlink post_id="3641"]

皆さんは「この言葉ってひらがな?漢字?」と疑問になる文字ありませんか?

こういう本はライターにとって1冊は持っておきたい本です。

「」の使い方や(。)(、)などの基礎的なことなど、分からなくなった時に確認するために1冊は持っておきましょう

読んでみる

 

あーる
たまに、普段は理解している言葉の使い方をド忘れしてしまうことがあるのですが、すぐに確認できるのでおすすめです!

 

合わせて読みたい

 

ブログに必要なライティング本:まとめ

コーヒー、食べ物、飲み物、最も暑い、葉、冬、寒さ

 

ここまで見ていただきありがとうございます。

本記事では「ブログに必要なライティングを勉強できる本」についてお話をしてきました。

本記事ではこちらの本を紹介してきました。

 

[itemlink post_id="3631"]

 

[itemlink post_id="3645"]

 

[itemlink post_id="3641"]

上記で紹介した本は、ブログライティングで必ず必要になるので参考にしてみてくださいね

 

あーる
ライティング力を上げて楽しいブログライフを送りましょう!

 

合わせて読みたい

  • この記事を書いた人

あーる

-Blog

© 2020 RIABLOG Powered by AFFINGER5