Blog

【WordPress】投稿記事のURLを絶対に変更してはいけない理由【変えちゃダメ】

みなさんこんにちは!Rくん(@aru20r)です。

リライト時にブログのURLを変えてはいませんか?

実はその行為、ブログ運営でやってはいけないことベスト3に入ります

URLの変更は、その記事すべての評価を放棄する行為となり厳しく言うと努力の無駄になってしまいます

 

こんな人に読んで欲しい

・記事のURLを変更したい

・URLを変更するリスクを知りたい

 

上記の悩みを持つ人はこの記事を読めばOK。

本記事では、ブログ記事のURLを変更するデメリットと危険性についてを理解できます。

実は、ブログのURL変更はSEO評価からして最悪なのです。

僕がURLの変更で失敗した結果と共に、変更する際はどうすれば良いのかをご紹介していきます。

合わせて読みたい

 

あーる
URLを変更すると今までの成果が無駄になります。

 

投稿記事のURL変更はしちゃいけない!

黒のラップトップコンピューターを使用している人

 

なぜ投稿記事のURLの変更がダメかというと、URLを変更した瞬間に「新規記事」の扱いになってしまいます。

「新規記事」の扱いになってしまうと、これまでのGoogleからの評価が0になってしまい、検索順位が圏外に飛んでしまいます。

URLを変更した記事が「検索順位1位」だった場合、絶望レベルの後悔を味わってしまいます。

ではなぜURLを変更しただけで検索順位が圏外に飛ばされてしまうのでしょうか

それは、ドメインエイジと呼ばれるものに原因があります。

 

ドメインエイジとは

GoogleのSEO評価の1項目で、「サイトが公開(インデックス後)から何日経過しているのかを評価する」という項目。

この項目が、新規ユーザーが上位表示できない原因になっているのです。

※Googleは新規ユーザーの評価を下げると明記しています。

 

あーる
記事のURLを変更すると、評価が0になってしまうので変更しないようにしましょう!

 

合わせて読みたい

 

投稿記事URLを変更しない為の方法

テーブルの横にある鉛筆と棒のノートを持っている人

 

ブログのURLを変更しない為には、最初からSEOに強いリンクにしておく必要があります

どのようなURLを作れば良いのかご紹介していきます。

 

投稿記事の良いURL

・分かりやすい

・短い

・SEOに強いドメイン

・キーワードが入っている

上記の内容が出来ていれば、良いURLと言えます。

3つ目の「良いドメイン」というのは、「com」や「jp」といった、評価が高いドメインを使いましょう。

4です。

上記の内容が出来ていれば、後から投稿記事のURLを変更する必要が無くなりますよ。

合わせて読みたい

 

簡潔に意味の分かるURLが良い

投稿記事のURLを後から変更しない為に、簡潔で分かりやすいURLにしましょう。

https://サイト名/記事URL

この形で簡潔なURLを作りましょう。

注意ポイント

日付やカテゴリーなどを入れてしまうと、更新した際にURLが変わってしまう可能性があるので注意しましょう。

 

あーる
一番大切なことは、短く分かりやすいURLにすることです!

 

投稿記事のURL変更はダメ:まとめ

ノートに茶色の万年筆

 

ここまで見ていただきありがとうございます。 本記事では「投稿記事のURLを絶対に変更してはいけない理由」についてお話をしてきました。

本記事のまとめ

・投稿記事URLを変更すると価値が0になる

・URLは掲載期間が長いほど評価が高くなる

・良いURLは短く分かりやすいもの

上記の内容を理解して行動できれば、今後「URLを変更しなければならない」という事がなくなるので実践してみてください!

 

あーる
ここまで見ていただきありがとうございました!
  • この記事を書いた人

あーる

-Blog

© 2020 RIABLOG Powered by AFFINGER5