Blog

【ブログ】キーワード選定のやり方を解説します。【無料でできる】

みなさんこんにちは!あーる(@aru20r)です。

本記事では「【ブログ】キーワード選定とキーワードの選び方を解説します。」というテーマでお話ししていこうと思います。

こんな人に読んで欲しい

悩む人
なぜキーワード選定をするの?
悩む人
キーワード選定のやり方を知りたい
悩む人
キーワードはどうやって探すの?

上記の悩みがある人は、この記事を読めばOKです。

ブログ記事を書こうとした時、「キーワード選定」で迷ったことありませんか?

そもそも「キーワード」はなぜ決めなければいけないのか。

どれだけブログ制作を頑張っても、キーワード選定がしっかり出来ていないと上位表示はしてくれません。

失敗しない為にするには、キーワード選定のやり方を理解する必要があります

この記事を読めば「キーワード選定のやり方や選び方」が身につくのでぜひ参考にしてくださいね。

キーワード選定で使用するツール

 

キーワード選定をする意味

本の上に手で本を読んでいる人

 

まずキーワードとは何か

あーる
キーワードというのは、狙った人を集客する為に欠かせないものです。

「キーワード」を入力して検索する人には、必ず悩みや分からない事があります。

悩みや分からない事のヒントが「キーワード」です。

読者が検索した「キーワード」に対して、我々が答えを出して上げなければなりません。

その為、読者の分からない事にフォーカスしてキーワードを決める必要があります。

 

キーワード選定にはコツがある

あーる
キーワードによっては、いくら頑張っても上位表示されない事もあります。

キーワードの中には「ッグキーワード」と呼ばれるライバルが強くて上位表示できないサイトがあります。

そういったキーワードは、いくら頑張って記事を書いても読まれません。

つまり、キーワード選定とは「ライバルの強さ+そのキーワードの需要があるか」この2つを重視する必要があるのです

この2つを判断する為には、事前にリサーチする事が重要になります。

事前にしっかりと「キーワード選定」を行う事で、読者の為になるブログが書けるようになるのです。

 

キーワード選定の手順

人間, 手, 会社, 紙, ソリューション, 迷路, ジョブ, ビジネス, 成功, デスク, オフィス

キーワード選定の手順

・ブログに書くキーワードを探す

・キーワードの検索ボリュームを確認する

・ライバルの調査をする

まず初めは、先ほどお話をした「キーワードの需要があるのか」を確認します。

需要のあるキーワードの探し方は、「キーワード検索ツール」を使えばいいです。

キーワード検索ツール

需要のあるキーワードを探すには、上記の2ツールを使う事をおすすめします。

何年もあるツールで、多くのブロガーが使っているので信頼のできるツールです。

あーる
では、1つずつご紹介していきます。

 

ラッコキーワードの使い方(無料)

まずは、無料キーワード選定ツール「ラッコキーワード」をご紹介します。

 

あーる
初めは狙いたいキーワードを入力します。 今回は「キーワード」と入力しました。

 

 

あーる
「取得開始」というボタンを押すと、今回の場合は「キーワード+○○」のようにサブキーワードを教えてくれます。

 

 

あーる
ビックキーワード(今回の場合”キーワード”)では検索上位に上がらなくても「キーワード+〇〇」であれば検索上位を取る事ができるのです。

こうして上位表示されれば、あなたのブログにアクセスが集まるという仕組みになっています。

 

goodkeyworldの使い方(無料)

あーる
まずは調べたいキーワードを入力します。 そしたら検索ボタンをクリック。

 

 

あーる
こちらのツールも先ほど紹介したツール「ラッコキーワード」と同じで、サブキーワードが分かるツールになります。

 

 

あーる
このツールは先ほど紹介した「ラッコキーワード」では無い「トレンド」を同時に見る事ができます。

 

 

あーる
ですが、トレンドが見れるだけで後はほぼ差が無いのでどちらを使っても大丈夫です。

 

キーワード選定:検索ボリュームを調べる

文法, 拡大鏡, 虫眼鏡, ルーペ, 本, 辞書, ルックアップ, 検索, 読書, 学習, 研究, ズーム

キーワード選定を頑張っても、「検索ボリューム」というものが無いとアクセスが来ません。

 

月間検索ボリューム1万回のキーワード

月間1万回検索されているキーワードがあるとします。

月間1万回検索されているキーワードの場合、検索順位1位を取ることができたら、月間2000PV集める事ができます。

これを10記事書いただけで月間2PV集める事ができます。

 

月間検索ボリューム100回のキーワード

逆に月間100回しか検索されていないキーワードの場合、1位を取ったとしても20PVしか集める事ができません。

これを10記事書いても、月間200PVにしかなりません。

検索ボリュームが高すぎるとライバルが多くなってしまいますが、少なすぎると検索されないので注意しましょう。

 

キーワード選定:ライバルの調べ方

ゴール, 仕上げ, 仕上げライン, レース, 受賞者, 敗者, 実行している, 競争, コンテスト, ライバル

キーワード選定:ライバルを調べる理由

キーワード選定をする際には、ライバルをチェックしなければなりません。

なぜライバルをチェックするかというと、検索の上位に「公式サイト」が来ていないかリサーチをする為です。

どんなにキーワード選定を頑張っても「公式サイト」が検索上位(トップ)に来ていると、歯が立ちません。

ドメインパワーというものがあり、個人のブログが公式サイトに勝つことはかなり厳しいです。

なので、はじめはライバルが少ないキーワードを攻める必要があります。

キーワード選定:ライバルの調べ方

ライバルチェックの行い方は簡単で「自分が狙いたいキーワードで検索してみる」だけでいいです。

検索をした時、多くの広告サイトが出てくるキーワードは「超ビックキーワード」なので、手を触れるのはやめておきましょう

自分が狙いたいキーワードは、最初に調べて上位を取れるかどうかを確かめましょう。

 

キーワード選定:まとめ

読み取り, 虫眼鏡, 聖書, 研究, レザー ハンドル, 彫刻, 古いドイツ人, 歴史的に, 増加, 調べる

あーる
ここまで見ていただきありがとうございます。 今回は「キーワード選定」についてまとめました。

キーワード選定の手順はとても大切です。

まずは、手順をしっかりと覚えて実践をしていきましょう。

キーワード選定の手順

1.ブログに書くキーワードを探す

2.キーワードの検索ボリュームを確認する

3.ライバルの調査をする

「キーワード選定の手順」がしっかりできてから、キーワードプランナーなどをいじるようにしましょう!

あーる
ここまで見ていただきありがとうございました!
  • この記事を書いた人

あーる

-Blog

© 2020 RIABLOG Powered by AFFINGER5